asanotadanobuhage.jpg

浅野忠信のハゲスタイルは世の薄げに悩む男性に勇気を与えるのか?

俳優の浅野忠信さんが、ハゲスタイルを公開して、ネットでは「ハゲ散らかってますね」 「エガちゃん(江頭2:50)かと思った」と衝撃が走っています。

普通にイケメンでお洒落な俳優のイメージが強い浅野忠信さんですが、現在のヘアスタイルは、頭の真ん中を剃り上げて残しているサイドを立ち上げた、まるで逆モヒカン状態にしています・・・汗


asanogyakumohikan.jpg


まるで電撃ネットワークのあの人か、某対戦ゲームにも似たような人が居たような気が。。。


この出来事が今年の3月のお話でしたが、それ以降は、さすがに照れ隠しなのか?普段は帽子を被った状態の姿しか表に出ていなかったのです。

しかし、今回、浅野忠信さんは、自身のInstagramで、その衝撃の逆モヒカンを披露しました。


いや、逆モヒカンと言うよりも、サイドをしっかり立ち上げる訳でもなく、ただのボサボサ頭のため、どう好意的にみようと思っても、ハゲ散らかしているようにしか見えない状況です・・・汗

いくら有名人とは言え、このハゲスタイル衝撃です。

でも、世の薄毛に悩む男性に「ハゲが流行る?」といった、希望を与えてくれるのでしょうか?


そんな奇跡が起きたらなんて素晴らしいのでしょう^^;

と思ったら・・・・・

どうやら、そういうことにはならないみたいです・・・。


浅野忠信のハゲスタイルは役作りのため?


3月に初公開したハゲ散らかしたヘアスタイルから久々の衝撃ヘアを披露した浅野忠信さんですが、どうやら好きでハゲスタイルにしているとか、流行らせようとかではないみたいです^^;


asanohagetirakasi.jpg


浅野忠信さんがハゲスタイルにしているのは、遠藤周作さんの小説を元にした映画、「沈黙」(原題:Silence)に出演していることと関係があるようなのです。

この映画は、巨匠マーティン・スコセッシ監督で、4月の終わりまで台湾にて撮影が行われていたそうです。


そのため、映画の役所の関係で頭の真ん中を剃り上げたハゲスタイルにしていたと・・・。

そうだとしたら、その役所は一体どのようなものなのでしょうね。


映画「Silence(サイレンス)」で浅野忠信が演じるのは?


今回、撮影が進んでいる映画「Silence」は、故、遠藤周作さんの小説「沈黙」が元になっているのは、先ほどもお伝えしましたが、この作品は、17世紀のポルトガル人宣教師の日本でのキリスト教布教のための苦労や使命感などを描いたものです。


17世紀ですから、日本で言えば江戸時代にあたります。

そうなると、浅野忠信さんのヘアスタイルは、要はちょんまげってことなのでしょうか?

ズラではなく、リアリティをより深く出す為に、ガチで剃ったということで良いのでしょうか^^;


どうしても気になって色々と調べてみたところ、浅野忠信さんの役所は、物語の主人公の通訳を努める日本人ということのようです。

果たして、映画の中ではどんなスタイルになっているのでしょう?

続報を待ちたいと思います。